リフォーム

  1. トップページ
  2. リフォーム

【改修によるマンションの再生手法】

国土交通省から出されているガイドラインです。

給水装置・給水施設の改修工事

修繕周期

受水槽・高架水槽等の水槽類は、コンクリート製・鋼板製・FRP(ファイバー繊維強化プラスティック)製があります。

コンクリート製では内面防水を15~20年で実施します。

鋼板製では外面保護塗装は6年程度、内面塗装は12~18年程度。

FRP製では外面塗装を6年間周期で行い水槽の延命を図ります。

塗装によるメンテナンスがなされたものについては、一般的には、屋上設置の場合は15~20年程度、地上設置の場合は20~25年程度、室内設置の場合は25~30年程度で取替えます。

ただし、設置時の仕様やメンテナンスの状況によりこの周期は変わります。

水槽の附帯機器類(定水位弁、電磁弁、ボールタップ、電極装置、弁類)は5~10年程度で取替えます。

改良工事の主な内容・工法等

給水装置・給水施設の取替え等により材質や性能をグレードアップすることや、耐震・防震・防音措置を施すことなどがポイントとなります。

また、給水システムの変更も重要な検討事項となります。

1、材質や性能のグレードアップにより耐久性や省エネ性を向上させる

受水槽や高架水槽は、昭和50年代中頃まではコンクリート製水槽や内面樹脂塗膜された鋼板製が主流でしたが、現在では取替えが容易なパネル組立型や耐久性に優れたステンレスパネル水槽が一般的になっており、こうした製品に取替えます。

給水ポンプや附帯機器類も耐久性に優れた製品に取替えます。

給水ポンプはステンレス製やナイロンコーティング製の赤水対策製品に取替えます。

また、電動機(モーター)をインバーター起動制御方式の省エネタイプのものに取替えます。

2、受水槽・高架水槽の耐震対策を行う

地震時には、屋上に設置された高架水槽には強い地震力が加わり、水槽の移動や架台からの落下、水の跳ね上がりによる天板の吹き飛び等の被害が生じます。

このため、FRP水槽耐震設計基準と構造設計計算法が1996年に強化されており、これらの規定を満たすように補強改修を行う必要があります。

水槽と基礎架台の緊結、水槽の固定金物による取付け、水槽天板へのステンレス製の補強金物の設置等の耐震対策を行う必要があります。

また、地震を感知したら自動的に水槽の出水口を遮断し、水槽内に確保した水の流出を防ぐ緊急遮断弁を取り付けておきます。

水回りのリフォーム

【施工事例】

清潔でキレイな水まわりは、快適な暮らしを送るためには大切なこと。

水回りリフォームは、古くなったキッチンやお風呂を新しく交換するだけでなくご家族のライフスタイルや家事動線に配慮して理想の暮らし方をご提案致します。

キッチン、バスルーム、洗面室、トイレなど毎日の生活に欠かせない水回りのリフォームのことならおまかせください。

洗面化粧台取替工事

  • 取替前

  • 取替部品

洗面化粧台 LIXIL(INAX)

真新しく大きな洗面化粧台を設置しました。


キッチン取替工事

  • 取替前

  • 取替部品

中古物件をご購入され、この際痛みの目立ち始めたキッチン、それに加え、奥様の身長と釣り合わない為、入替されました。

床はフローリング、壁はお手入れのし易いキッチンボードにしました。

カラーも白に統一し、明るさと清潔感あふれるキッチンに大変身。


浴室取替工事

  • 取替前

  • 取替部品

在来浴室をユニットバスへリフォーム

窓はペアガラスへ交換しました。

浴室まるごと保温、浴室暖房乾燥機もあり、冬でもとてもあったかいです。


トイレ取替工事

  • 取替前

  • 取替部品

パブリックモデル TOTO

タンクを小さくした小スペース向けの取替便器です。

コンパクト設計でも便座は大型サイズ


給湯器取替工事

  • 取替前

  • 取替部品

既存のガス給湯器は大阪ガス製品の16号追炊き機能付きでしたが、今後、追炊き機能は使用されないとの事でしたので、トータルライフにて最安値でご提供が可能なキャンペーン商品に


お見積り・ご相談無料

日本全国に柔軟、迅速に対応いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-06-8707

受付時間:9:00~18:00

定休日 :日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら